お知らせ・行事

SPring-8 NEWS 1月号(No.84)発行のお知らせ(2016.1月号)

SPring-8 NEWS 1月号(No.84)発行のお知らせ(2016.1月号)

news84   1月号(No.84)のトピックスは、「温めると縮む"負の熱膨張材料"をつくる」です。

物質は温めると膨張する

自然界に存在する物質のほとんどは、「温度が上がると体積が増える」という性質をもっています。パンも焼くときに中の炭酸ガスが膨張(体積が増加)して膨らみますし、金属の身近な例だと、台所のシンクにお湯を捨てたときに"ボコッ"と音がしますよね? あれはステンレスやアルミニウムがシンクの材質となっている場合、お湯の当たった部分が瞬時に温められて膨張し、反り上がることにより音がするのです。
 金属や樹脂、セラミックス、ガラス・・・

  続きはこちらをご覧下さい。

カテゴリお知らせ投稿日2016年1月14日 09:00