お知らせ・行事

SPring-8 NEWS 65号 発行のお知らせ(2012.11月号)

SPring-8 NEWS 65号 発行のお知らせ

news65 SPring-8 NEWS最新号65号が発行されました。

 今号のトピックスは、[地磁気の逆転]に関するお話です。
 太陽から降り注ぐ有害な紫外線を吸収してくれている層が、オゾン層であることは良く知られていますね。
 では、そのオゾン層*1)の上を覆い、地球上の生命にとって有害である宇宙線*2)太陽風*3)を防いでくれている、磁気の層(磁気圏)をご存じでしょうか?
 私達地球上の生命は、この磁気の層がある為に進化の過程で陸上生活が出来るようになったと言われ、今もそれらから守られて暮らすことが出来ています。
 さて、ではこの磁気の層は何によって、どのように発生しているのでしょうか?
 答えは、空とは反対の私達の足元、地球の奥深くにあるのです。

 今回のSPring-8 NEWSでは、地磁気が起こる原因から、新たなSPring-8での研究成果を元に、地磁気について語られてきた謎のひとつ[地磁気の逆転]にまで迫ります。
 語られ続けてきた[地磁気逆転の謎]に迫ることが出来たのは、目で見ることの出来ない地球の内部構造がまた一つ見えてきたからのようです。
 SPring-8 NEWS 57号のトピックス(地球中心部の超高圧高温状態を実現!)と共に是非ご一読ください。

SPring-8 NEWS最新号の閲覧は、こちら

 

*1)オゾン層 地上25km~45kmにあるオゾン(O3)の密度が高い層。太陽光に含まれる有害な紫外線を吸収してくれていることが知られています。
*2)宇宙線 宇宙から地球に絶えず高速で降り注いでいる原子核や素粒子。
*3)太陽風 太陽から噴き出している、極めて高温の電気を帯びた陽子や電子。

カテゴリお知らせ投稿日2012年11月14日 13:18