お知らせ・行事

SPring-8研究者インタビュー第6弾のお知らせ! - 京都大学 産官学連携本部 特任教授 小久見 善八先生 -

SPring-8研究者インタビュー第6弾のお知らせ!
- 京都大学 産官学連携本部 特任教授 小久見 善八先生 -

(NEDO革新型蓄電池先端科学基礎研究事業(RISING事業)プロジェクトリーダー)

小久見先生  SPring-8研究者インタビュー第6弾は、京都大学 産官学連携本部 特任教授 小久見先生です。
  日本が技術的優位を誇り、CO2削減の関連技術開発を急がれてきた自動車産業。この業界では、ずっと前から、よりエネルギーを蓄え、耐久性と安全性を備え、コストに優れた蓄電池の研究開発が企業間で切磋琢磨して進められてきました。しかし、世界市場で熾烈な蓄電池開発競争がされるようになった今も、その開発革新を起こすために絶対的に必要な[蓄電池内部で起きている変化]を知ることは、共通に抱える問題として残ってきました。
 小久見先生は、国内産官学の手を一つに繋げ、英知を結集することでこの問題を世界に先駆けて解決し、日本全体の技術力を一気に引き上げようと動かれている研究者です。

 『蓄電池開発に於いて、皆が協力できる旗を立てたい』と先生は話されます。インタビューでは、先生が描く将来的なビジョンや[革新の為の基礎]の大切さを伺い、さらに、実際に様々な垣根を越えて、様々な人が先生のもとに集まる様子を拝見し、協力することの強さを実感することも出来ました。
 東日本大震災を経験した日本が、その存在の意義を見直したものの一つが[電池]。中でも、充電をすれば繰り返し使える蓄電池の存在は、特に注目されたと言っていいでしょう。小久見先生率いる研究グループの躍進は、自動車のみならず、私達の毎日をより安心で安全なものにしてくれるものに違いありません。

 今回のインタビューは、2012年1月中にSPring-8チャンネルにて公開予定です。お楽しみに。

カテゴリお知らせ投稿日2012年1月 4日 11:52